東灘区,魚崎にて歯医者をお探しなら神戸の石ア歯科医院

東灘区,魚崎にて歯医者をお探しなら神戸の石ア歯科医院

トップ  神戸市東灘区魚崎 歯科 歯医者

診療案内 神戸市東灘区魚崎 歯科 歯医者
こども歯科・一般歯科
予防歯科・歯周病治療
素敵な口もと☆
残歯を守る第二の歯
スポーツマウスガード
小児矯正・成人矯正・美しい歯科治療

医院案内 神戸市東灘区魚崎 歯科 歯医者
医院案内
設備紹介
院長挨拶 
副院長
menba
石ア歯科医院だより

インフォメーション 神戸市東灘区魚崎 歯科 歯医者
自費費用11月
Q&A
医院概要・地図
コラム
求人募集
医院制作案内物

〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町1-5-18 神戸市東灘区 歯科 歯医者

インプラント
    インプラント

TOP >> インプラント

天然歯とインプラントの模式図
インプラント・ホワイトニング・CT

インプラント症例 単純ケース
じゅうぶんな骨がある場合の手術です インプラント・ホワイトニング・CT

症例
インプラント 小児歯科 子供歯医者

症例
インプラント 小児歯科 子供歯医者

インプラント症例 上顎洞を触ったケース「ソケットリフト」
上顎奥歯で骨がない場合に行う手術です
天井を持ち上げるようなイメージです
インプラント・ホワイトニング・CT

症例
インプラント・ホワイトニング・CT

症例
インプラント・ホワイトニング・CT

インプラント症例 上顎洞を触ったケース「サイナスリフト」
上顎奥歯で骨がない場合の手術です インプラント・ホワイトニング・CT

症例「全顎的咬合治療を行う上でより口腔内の改善を考えます」
インプラント・ホワイトニング・CT・青木・痛くない

拡大すると
インプラント・ホワイトニング・CT・青木・痛くない

実際の術野
インプラント・ホワイトニング・CT・青木・痛くない

歯を失ってしまった後の選択しとして
入れ歯やブリッジなどの従来の治療法と比較して、インプラントには多くのメリットがあります。
インプラントによる人工歯
・天然歯に近い仕上がり
・義歯などをしっかり固定、「ずれ」などによる不快感を解消
・健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担をかけない
・骨吸収の防止に役立ち、顔の表情や輪郭を保つ
(あごの骨がやせ細るのを防ぐことができる)
・自然に噛むことができ、美味しく食べれる
・口元を気にせず、自然に話すことができる

インプラントとは、歯を失ったあとに、その失われた歯を補う治療法のことで、天然の歯に最も近い人工歯根を使います。この治療ではあごの骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、アバットメント(支台)を接続し、その上に人工の歯冠を被せます。見た目も自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができます。インプラントは、生体組織に適合しやすいチタン製です。
短時間の外科手術(局部麻酔下)であごの骨に埋め込まれたインプラントは、その後、周囲の骨と結合し、強固な土台となります。

従来の治療法と比べた場合のデンタルインプラントのメリット
インプラントは、新しい歯の基盤となります。
顎の骨とインプラントがしっかりと結合した後に、喪失部分のみで修復します。

●インプラントを用いない従来の治療法
従来の治療法では、周りの健康な歯を削りブリッジを装着します。 このように形成された支台歯は、ブリッジを保持する役目を果たしますが、削られた部分は元には戻りません。

●インプラントを用いた治療法
インプラント治療
デンタルインプラントが歯根の代わりとなり、人工歯冠の柱の役目を果たし、周りの健康な歯を削る必要はありません。

インプラントの埋入
インプラントは、通常入院をせずに局部麻酔下で骨に埋入します。顎の骨とインプラントが結合するのを待ち、歯の修復物を固定します。この治療期間は状況により異なりますが、約6週間〜12週間を必要とします。

患者さんの口腔内の状況を診断し、手術計画を立てます。歯科医は患者さんに細かい情報を伝え、要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にしてくれます。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、デジタルインプラントの埋入位置を決めます。

インプラントの埋入 2.手術(埋入)

局部麻酔を行い、インプラントを埋入します。その後、インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治療期間を待ちます。

インプラントの埋入 3.修復物の装着

治療期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。

当ホームページではございませんが、
非常にわかり易く解説されているインプラントに特化したホームページがございますので、
もし、ご興味がございましたら、下記のホームページご参考下さい。

【デンタルインプラントTV(http://www.dental-implant.tv/) 】


インプラントのQ&A

Q 乳歯、永久歯に次ぐ「第3の歯」とも呼ばれているインプラントって、どんな治療方ですか?
A 歯が抜けたところに人工の歯の根を植え、その上に人工の歯冠を取り付ける治療法です。インプラントは失った自分の歯(天然歯)と同じような構造のため、違和感が少なく自然な感触で、おいしく食事ができます。

Q インプラント治療は今までの治療と比べて、どんな点が優れているんですか?
A ブリッジや入れ歯では歯ぐきの上に出ている歯冠を作るだけですが、インプラントは歯の根も回復させることが出来ます。ですから、ほかの歯に負担をかけることなく、まるで自分の歯のようにしっかり噛めて、残っている歯も大切にすることができます。しかも歯冠にセラミックを使えば、見た目もとても自然です。


石ア歯科医院 TOP
◆診療案内
一般歯科・小児歯科予防歯科・歯周病治療ホワイトニングインプラント
スポーツマウスガード | 審美・矯正
◆医院案内
医院案内設備紹介院長挨拶副院長挨拶スタッフ紹介石ア歯科医院だより
◆インフォメーション
自費治療価格Q&A医院概要・地図コラム

石ア歯科医院  〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町1-5-18

COPYRIGHT(C) 東灘区 一般歯科 小児歯科 歯医者 石ア歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.